スクランブルエッグ 制作状況

皆さんこんにちは。

 

ここらで新作の「スクランブルエッグ」とはどういうゲームなのか?

という紹介も兼ねて、ちょろっと制作状況をご報告したいと思います。

 

スクランブルエッグは敵味方入り乱れて戦うゴチャキャラアクションです。

この辺は過去作クリーチャーズの遺伝子を受け継いでいます。

沢山の仲間を集めて、育てて、バトルします。

下の画面は初期のものですが、だいたいの雰囲気は掴んでもらえるんじゃないでしょうか。

 

※画面は開発初期のものです。

 

 

仲間にしたクリーチャー達はホームで飼います。

背景はお正月にお餅を食べながら描く予定です。

バトルで調達した肉まんを与えると育つ。

 

これはエッグウィンドウ。仲間にしたクリーチャー一覧が表示される。

ドラッグ&ドロップで入れ替えも可能。ここの操作感は自信作なのでぜひ感触を味わってみて欲しい。

 

これはステータスウィンドウ。パラメータを割り振ったりできる。

 

 

そして主人公のリゼッタ博士。

世界征服をもくろんでいます。

なんでも作っちゃう天才博士ですが、ドジっ子でよく失敗します。
ド近眼で眼鏡を外すとほぼ何も見えません。
かつては世間から有望視される逸材でしたが、対人恐怖症と人間不信をこじらせて独り無人島に移り住み、以来そこで島の動物たちと暮らしています。
眼鏡っ子おさげというキャラデザインは作者の趣味が影響しているとかいないとか。
リゼッタ博士は自らが開発したビームランチャーで戦う。

 

 

各ステージにはボスも登場します。

こちらは最近作っていたボス登場シーンの演出。
今まで手掛けてきたゲームはわりと演出部分が弱かったので、今回はプレイヤーの気分を盛り上げるような派手な演出もどんどん盛り込んでいきたいです。

 

こちらはボスのライフゲージ。
ロックマンに倣って、登場時ににゅにゅにゅ〜っと伸びていくようにしてみました。

伸びていくことで「これを減らせばいいんだな」とプレイヤーに視覚的に伝えることができる。と、とあるブログに書かれていたので早速実装してみたマン。

「来るぞ来るぞ〜w」って感じで気分も高まる。

こういう細やかな演出も積極的に散りばめていきたい。

 

最近になってステージの背景もこさえました。

最初フォトショで作ってたんだけどついつい描き込んでしまって世界観のイメージと合わないので、Flashで描き直しました。

背景を入れるとそれっぽい雰囲気になってきた。

 

こちらは昨日作ったばかりのWaveゲージ。

勘のいいゲーマーさんはこのスクショだけで察しがついたと思いますが、

スクランブルエッグではディフェンス系ゲームのように敵が波状攻撃を仕掛けてきます。

このゲージは現在何Wave目でどんな敵がやって来るのかを示している。

 

 

こっちは昨日寝付けなくて深夜に改良を加えていたライフゲージ。

静止画だとちょっと分かりづらいですが、
ダメージを食らうとまず紫のゲージがバッと減り、続いて時間差で水色のゲージがゆっくりと減っていきます。
一色よりもこうして二色で表した方がどれくらいダメージを与えたかが分かりやすいんですよね。
「殴った感」が増します。

これもカプコン製の格ゲーの表現を参考にさせて頂いた。

 

 

以上です。

いやぁ新作ゲームを作るのはめちゃんこ楽しいです。

年賀状も無事描き終えたので、最近はもうずっと部屋に籠って朝から晩まで開発に勤しんでます。

次はステージクリア時やゲームオーバー時の処理などを作っていく予定です。

最後に最新のスクリーンショットをパシャリ。


イニシエダンジョン Ver.1.03423

イニシエダンジョンをVer.1.03423にアップデートしました

http://inishie-dungeon.com


今回は英語版の方に残っていた日本語をちょろっと修正しました。


■Ver.1.03422→1.03423の主な変更点

・英語版でパーティーウィンドウのタイトルが「パーティー」になっていたのを「Party」に修正した。

・英語版の図鑑の盾のブロック率の表記が「ブロックりつ」になっていたのを「Block Chance」に修正した。

・英語版の練習モードでパーティー解散ボタンの表記が「へんせいを とりけす」になっていたのを「Dissolve the party」に修正した。

・英語版の100階ボスの「うで」と「あし」の表記を「Arm」と「Leg」に修正した。

・英語版のチャレンジステージでカノッサの名前が「inn Canossa」になっていたのを「Canossa」に修正した。

・英語版のタウンポータルの行先の表記が「○○へ」になっていたのを「へ」を除外した。

 

以上です。

不具合報告は↓↓↓へお願いします。

http://inishie-dungeon.com/?mode=bug


イニシエダンジョン Ver.1.03422

イニシエダンジョンをVer.1.03422にアップデートしました

http://inishie-dungeon.com


今回の更新はアップグレードボタンを連打するとエラーが発生する不具合を修正する為に、アップグレードウィンドウを閉じた時に一度だけサーバーへアクセスするように変更しました。

今回はそれだけです。


■Ver.1.03421→1.03422の主な変更点

・アップグレードボタンを連打するとアクセスエラーが発生することがある不具合を修正した。

 

以上です。

不具合報告は↓↓↓へお願いします。

http://inishie-dungeon.com/?mode=bug


ピコシュー修復しました

いつの間にかピコシューがプレイ出来なくなっていましたが、

今朝修復しました。

 

こちらから遊べます

http://omaru.chu.jp/pico/index.html

 

読み込み時にプログレスバーが途中で止まってしまう場合は

ブラウザの一時ファイルを削除してからページを更新してください。


InishieDungeon English version

ついにこれを発表できる時がきました。

イニシエダンジョン英語版を12月10日に公開します!

 

InishieDungeon English versionのURL

http://inishie-dungeon.com/en/

 

トレーラーも仕上がりましたのでどうぞ!

動画制作は今回も69さんにお願いして、超クールに仕上げて貰いました!

 

もし海外にお知り合いのいらっしゃる方は本作を紹介して貰えると超嬉しいです!

私はコネも発信力も無いのでほんと皆さんの口コミだけが頼りなのです。

何卒よろしくお願いします!

 

つきましては英語テスト版の方は12月5日をもちまして終了することに致します。

長い間ご協力ありがとうございました!

 

そして翻訳にご協力くださったメンバーの皆様、改めてお礼申し上げます。

こうして英語版が実現できたのも一重に皆様のおかげです。

本当にありがとうございました!



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:289 最後に更新した日:2018/05/24

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM